CD - Piano Duo Tsuyuki & Rosenboom

ENG    DEU    JAP
Go to content

Main menu:

デビューアルバム ピアノ連弾の為の"Liszt-Totentanz & Symphonic Poems"(リスト・死の舞踏と交響詩)好評発売中!
デュオ独自の編曲作品「死の舞踏」とリスト編曲の交響詩より第三番「前奏曲」第六番「マゼッパ」そして第十一番「フン族の戦い」を収録しました。

 


ビデオトレーラー (ドイツ語、英語字幕)
ラジオインタビュー SR Kultur-Musikwelt(ドイツ語)
CDレビュー

ピアノと管弦楽のための「死の舞踏」とリストの交響詩の4手による録音。注目は演奏者たち自身の編曲による「死の舞踏」で、一台のピアノから多様な音色と幅広い強弱を奏でて幾重にも強烈な“死”の世界を導き出すことに成功している。ピアノという楽器の新たな可能性にも出会うことができる一枚だ。★(進)
-CDジャーナル データベースより

レコード芸術 準特選盤

”This is a spectacular debut recital disc, well-recorded and inclusive of some well-written documentation in English, German and Japanese. The Duo Tsuyuki-Rosenboom’s polished performances are carefully detailed, idiomatically phrased and finely-graded dynamically. Their like-minded commitment, shared empathy and singularity of vision, secure the performance’s success. You’re in for a treat.”
これは素晴らしいデビュー・リサイタルCDで、良質の録音に詳しく書かれた英独日本語のブックレットが付録されている。デュオ・ツユキ&ローゼンボームの見事な演奏は慎重に詳述され、慣用的に表現され、ダイナミックを繊細にに使い分けている。彼らの同心のコミットメント、分かち合われた共感性、またヴィジョンの独特さが演奏の出来映えをゆるぎないものにしている。大いに楽しめること間違いない。
Stephen Greenbank
-Musicweb International (イギリス)

”Hier ist ein dem Klavier inhärentes Klangpotenzial mobilisiert, das dieser Paraphrase über „Dies irae“ (Tag des Zorns) eine fast wörtliche Intensität gibt.
Phänome nal!”
ここではピアノに内在する音響の潜在能力が動員され、「怒りの日」によるパラフレーズに文字道りの迫力を与えている。驚異的だ!
Hans-Dieter Grünefeld
-Pianonews (ドイツ)


"Eine begeisternde Einspielung."
感動させられるレコーディング
-Guido Fischer, Rondo Magazin(ドイツ)

Deutschlandfunk(ドイツ総合ラジオ放送)推薦

MDR Klassik(ドイツ中央クラシック放送)推薦
[...]Das präzise abgestimmte Zusammenspiel zaubert teilweise magische Klänge aus dem Klavier. Die technischen Schwierigkeiten werden nicht an die Oberfläche transportiert, sondern werden Teil der klanglichen Kontraste. Tsuyuki & Rosenboom gehen in ihrer Fassung noch einen Schritt über Liszts Transkriptionskunst hinaus. Der Flügel wird für einen Gewittersturm zum Perkussionsinstrument und über die Saiten im Inneren wird gestrichen, um zusätzliche Klangfarben zu erzeugen. Das ist furios und spannend zugleich.
[...]精密に調和された演奏は所々幻影的な響きをピアノから引き出させている。同時に高度な技術は、常に音響のコントラスト表現の一部に溶け合わされている。ツユキ&ローゼンボームのバージョンはリストの編曲技術を一歩先を越え、グランドピアノは嵐を描くパーカッションにも姿を変えその楽器内部より更なる音色が導引される。その印象は衝撃的でしかもスリル満点!
-MDR Klassik
©2018 TSUYUKI & ROSENBOOM All rights reserved
Back to content | Back to main menu